2007年8月21日 (火)

エフェクター

いままでベースとシールド1本でやってきましたが、ZOOMのB2というマルチエフェクターを買ってみました。最近のはみんなそうかもしれませんがとにかくいろいろな機能が入っている割にコンパクトで高性能!そして安い(1万円程度)、しばらく遊べそうです。
有名なベースアンプのシュミレーションがプリセットされていてたとえばアンペグのSTVやウィルリーのハートキイサウンド、フェンダーBASSMAN、心地よい歪のマーシャルやSWRのマーカスサウンドなど聞けばなるほどと思えるのでかなり研究されていると思いました。
でもこれだけいろいろあるとどれをメインにするか迷いますね~。
DAYBREAKのCD録音にも試してみようと思います。

他に、簡単なリズムマシン機能があり、ベースの練習やひとりパフォーマンスにも使えそうです。

Img_0075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

ラリーグラハム

最近いろいろYOUTUBEでいろいろなベーシストを見ています。そのなかでこのおっさんスゴイ!と思ったのひとりがラリーグラハムです。スラップベースの元祖と言われています。ぼくはカシオペアなどの洗練された音が好きだったのでファンク色が強いラリーグラハムはあまり聞き込んだことはありませんでした。でもこのノリ!それにロックに負けないファンクスピリッツ!?さすがスラップ奏法をあみ出した人だけのことはあります。

LARRY GRAHAM

そしてずっと探していた曲が見つかりました。このビデオクリップのなかでラリーがプレイしていたので探してみたら「DANCE TO THE MUSIC」という曲だとわかり約35年ぶりに聞くことができました。子供のころに偶然ラジオで流れていた曲を録音して聞いていたのですがテープを無くしてしまいそのままわからないままになっていました。この曲はそれぞれ担当楽器のひとが自己紹介で歌いプレイをします。その時はじめてベースの音のみを聞いて「カッコイイ!」と思いました。

Dance to the music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

ジャコパストリアス

やばい、あっという間に一週間すぎてしまった。
最近YOU TUBEであの天才ベーシストのジャコパストリアスのいろいろなスケール練習パターンを見つけました。早すぎてどうやっているのかわからないものもたくさんありますが、BASS担当者には参考になると思います。そのなかの8/10セッションシーンを参考までに

ジャコパストリアスのブルースセッション

さて練習しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)