« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

サーボリンケージ完成

ご存知のようにサーボホーンの動きは回転運動なので前後だけの動きだけではなくリンケージに対して上下の動きもあるのですでに作ってあった0.8mmのステンレス線ではちょっと動作に無理があることがわかりました。そこでカットして適度な柔軟性をもつ0.3mmステンレス線を使用しました。

Img_2206a
しかしこのステンレスがくせもので普通の半田では真鍮線と半田付けができません。ステンレス専用の半田とフラックスを使いなんとか半田付け成功。

Img_2208a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

電池BOX(?)完成

以前考え中だった電池入れが完成しました。

Img_2205
船体にプラ板を仕切っただけの簡易タイプですが、この方法が一番手っ取り早く、また放熱もしやすいです。市販されている単四充電式ニッケル水素電池がそのまま使えるので便利!?予備電池はとして一度充電すればしばらく使用していなくてもすぐ使えるエネループ電池にする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

メカ関係

まだ残暑厳しいですが、朝夕が涼しいので助かります。
いよいよラジコンのメインのメカ関係です。アンプ(サンワES-01)から船体のスイッチに配線をするので最初についていた既製スイッチを取りました。リード線のままでは上手く配線できなかったので真鍮板でコネクタ(?)らしきものを作りました。これなら衝突のショックではずれることもないと思います。
Img_1975

メカを並べてみました。
やっとラジコンらしくなってきました。
小さくて軽いメカばかりなので強力両面テープのみで貼り付けることにします。
かなりスペースが限られているので配線関係も上手くセッティングしないとフタがしまりません。
Img_2166a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

電池BOX

いよいよ9月になり夏休みの工作モードも終了かな?
と思っていましたが、BXメンバーが海外出張が入りまだまだラジコン製作続投中です。
バッテリーをどうするかが一番迷いました。
既製品で見つけたものは容量が400mhと少なく、あっという間に電池が無くなってしまいます。
そのまま電池を入れるだけでは衝撃を受けた時に電池がはずれ池の真ん中でノーコン!
という事態になりかねません。そこで単4の電池を使いバッテリーBOXを作ってみました。
しかし!せっかく作ったのにプラ板の厚み分がはみだしてしまってOUT!
いろいろ試した結果、プラ板を接着するだけの方法が一番シンプルでいいかな?
と考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »