2010年2月14日 (日)

迷彩塗装完了

おっと、今年になり月一ブログになっていました。
仕事のほうも決算処理やなんだかんだで慌しい日々です。wobbly
今月からBAND練習もスタートしますが、ちょっとみんな低迷気味。きっと次のライブが決まればエンジンかかるでしょうnote

1/150Uボートやっと塗装しました。前からやって見たかった迷彩塗装です!今回は写真バックも黒い布でゴチャゴチャを隠してあります(^^;
Img_2908a

Img_2918a

Img_2895a

当時撮影された貴重な(?)Uボートの迷彩カラー写真です。
これの写真とレベルの説明書を参考にしました。
U760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

出動2

前回の走行でこの1/150Uボートに適した水場(プール)がわかりました。公園の噴水などがある人工池(プール)などです。川のように流されることも無く、もし沈没してもすぐ回収できるからです。
ネットで調べてみると近くでは関の百年公園が良さそうだったのでさっそく行ってきました。
ちょっと噴水の波があり50cmたらずのU581はアップアップです。
しかし普通の船と違い波をかぶっても沈没しません。すでに最初から半分沈没しているからです。coldsweats01
この公園には前に一度来たことがありましたがなんせ20年近く前のことなので記憶があいまいでした。とりあえず1周しましたが30分以上かかりよい運動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

出動!

今日はM氏に付き合ってもらい、アウトドアでテスト走行させてきました。ちょっと前に発見した場所でなかなか良いと思っていたのですが、ちょっと狭く、浅いのでおそるおそるという感じでテストしてきました。このシルエット、やっぱりGOODhappy01
Img_2607a Img_2606a Img_2608a
夏休みの工作だったのにもう秋も終わる頃になってしまいました。
寒い中M氏にお付き合いしてもらい感謝!

無事テスト走行が終了したのでランチタイム♪
お気に入りの店で特製カレーを食べて身体の芯から温まってきました。
Img_2613a Img_2615a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

サフェイサー塗布

今まで素の状態だったのでトンチンカンなカラーでしたがグレーのサフェイサーで塗装したらちょっとらしい感じになりました。
船体後部の3本の支柱(?)は真鍮線で作り直しました。キットでは真ん中の支柱が内側ですが本物は外側です。

Img_2564 Img_2562 Img_2565 Img_2570

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

水漏れ発見

見つけました!浸水箇所を。
リンケージ部分でした。舵を動かすとシリコンチューブから少しずつ泡が出てきました。もっとチューブを長くしてグリスを増やす必要があります。作り直すついでに内側にももう一組作り二重防水にしました。
これが外側のグリスチューブで
Img_2364

これが内側のグリスチューブです。

Img_2365

Img_2361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

進(浸)水式!?

まだ塗装はしていませんがやっとUボート完成しました。
さっそくお風呂で防水チェックです。
Img_2222a
Img_2234a

防水が上手くできていないと浸水し、メカ室が水没すると高価なメカ類が一瞬にしてパーです。

・・・スリルあります。

ブクブクと泡がでてきたら終わりです。

Img_2225

泡も出ずちゃんと浮かんでいます。

バスクリンを入れて海の感じを出し、ウォーターラインを確認します。

Img_2247
なかなかいい感じでは?
そういえば重さとか全然計ったり計算もしていなかったです。
ラッキーでした!
ジャストライン!

Img_2270a_2
Img_2254 Img_2255 Img_2264

しかし水ものはそれほど甘くはありませんでした。
メカ室を空けると浸水していましたsweat01sweat02weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

スクリュージョイント変更

やっとバッテリー関係ができたのでモーターを廻せますhappy01
アンプ、モーター、スクリューの動きをチェックしました。
このチェックで予期せぬ事態に陥りました。スクリューとのジョイントにはゴムジョイントを使用していましたが、防水のため使用したシリコーングリースがスタンチューブから流れてきてスベッてはいけないところがスベって空回りし、最後には抜けてしまうのです。ng
このモーター室は防水のため接着剤で完全密封する箇所なので事前にわかったのはいいのですが、

どうしよう・・・・

なんとかスプリングジョイントを使うしかないな!
実はスプリングジョイントはネジ部分が出っ張っているのでつかえてしまい回らないのです。

どうしよう・・・・

削るしかないな!

Img_2209a

なんとかOK!

あと少しで完成だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

サーボリンケージ完成

ご存知のようにサーボホーンの動きは回転運動なので前後だけの動きだけではなくリンケージに対して上下の動きもあるのですでに作ってあった0.8mmのステンレス線ではちょっと動作に無理があることがわかりました。そこでカットして適度な柔軟性をもつ0.3mmステンレス線を使用しました。

Img_2206a
しかしこのステンレスがくせもので普通の半田では真鍮線と半田付けができません。ステンレス専用の半田とフラックスを使いなんとか半田付け成功。

Img_2208a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

電池BOX(?)完成

以前考え中だった電池入れが完成しました。

Img_2205
船体にプラ板を仕切っただけの簡易タイプですが、この方法が一番手っ取り早く、また放熱もしやすいです。市販されている単四充電式ニッケル水素電池がそのまま使えるので便利!?予備電池はとして一度充電すればしばらく使用していなくてもすぐ使えるエネループ電池にする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

メカ関係

まだ残暑厳しいですが、朝夕が涼しいので助かります。
いよいよラジコンのメインのメカ関係です。アンプ(サンワES-01)から船体のスイッチに配線をするので最初についていた既製スイッチを取りました。リード線のままでは上手く配線できなかったので真鍮板でコネクタ(?)らしきものを作りました。これなら衝突のショックではずれることもないと思います。
Img_1975

メカを並べてみました。
やっとラジコンらしくなってきました。
小さくて軽いメカばかりなので強力両面テープのみで貼り付けることにします。
かなりスペースが限られているので配線関係も上手くセッティングしないとフタがしまりません。
Img_2166a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧